【試験対策シリーズ】ジュヴレ・シャンベルタンの赤ワインはこれを飲め!【GEVREY-CHAMBERTIN Camus Père & Fils】

こんにちは、ワイン大好き、shimizuです!ソムリエ試験対策シリーズということで、地域の代表的な味わいをもつ飲んで勉強になるワインを紹介していきます。

今回、紹介するのは、GEVREY-CHAMBERTIN Camus Père & Fils(ジュヴレ・シャンベルタン カミュ・ペール・エ・フィス) 2011です。

ブルゴーニュ地方、コート・ド・ニュイ地区のジュヴレ・シャンベルタン村の村名ワインです!黒地に金文字で豪華な感じのエチケットで飲む前からワクワクさせてくれます!

特徴は、甘酸っぱいベリー系の酸味!そして、薄いのに旨味たっぷりのピノ・ノワール独自の味わい!

また、作り手のカミュ・ペール・エ・フィスは、ジュヴレ・シャンベルタン村でもっとも大きな地主の一人です。彼らは3世代に渡り伝統的な製法を守り続けながらワインを作り続けてきました。

豪華な気持ちにさせてくれる素晴らしい、ジュヴレ・シャンベルタンでした。


↑カミュ・ペール・エ・フィスのワインのリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする